ページトップへ

どんな人が建ててくれるの?|徳島 注文住宅 工務店

亀井組のって

どんな人が建ててくれる?

どんな人が建ててくれる?

技術力+熱いハートの持ち主ばかりです

技術力には定評のある亀井組。公共施設やインフラなど大きな現場をしてきただけに、一つ一つの工程を確実にクリアしていくという堅実さが社風として染みついています。また、公共の建物とは違い、住宅は一棟一棟個性が違うのが大きな特徴。技術者たちはお客様のお顔を思い浮かべながら、どうすれば喜んでいただけるかを考えつつ日々の現場に臨んでいます。会社の伝統とも言うべき技術力と、住宅建築に絶対に必要な人を喜ばせたいという思い、2つの要素を兼ね備えているのが亀井組の家の技術者たちです。

◎ 現場には地鎮祭の際のお施主様の写真が…

お客様の笑顔を励みに

技術面と品質、安全面に関しては高いレベルを維持していると自負しています。後はサービス面をもっと強化していかないと。その一環として週に一度はお客様にご連絡して経過報告をさせていただくようにしています。現場の人間から直接状況を聞きたいとおっしゃる方が大勢いらっしゃいますので。技術屋は口下手なところもあるので、わかりやすくお伝えできるよう監督全員努力しております。お客様、今後ともご指導ください。

工務課長藤本 篤志

現場の手配、積算を一手に切り回す工務の
中心

いろいろな建築の現場を経験してきましたが、この仕事の魅力は自分のしたことがかたちになって、しかも長く残るということだと思います。それはとても晴れがましいことではあるのですが、同時にとてもこわいことでもあります。その建物の前を目を伏せて通るなどということがないように、できることはすべてやるという気持ちで現場には臨んでいます。

工務マネージャー杉口 幸延

住宅・ビル・公共事業と
多くの現場を渡り歩いてきたベテラン

家づくりの現場は長丁場で工程も多岐にわたるため、問題が全く起きないということはありえません。ですから問題が起こることを前提にして、先に手を打っておくことがとても重要です。それでもアクシデントが発生した時にはヘタに取り繕おうとせず、正直にお客様にお話ししてすぐに対策を講じるようにしています。施工も人間関係も、ごまかさないことが良い家をつくることに通じると思います。

工務主任佐藤 貴志

入社以来、住宅一筋の工務のはえぬき

入社してすぐに工務に配属され、2年近くになります。親も建築業界にいたので私もずっとこの業界に興味があり、希望が叶って喜んでいます。亀井組の現場は明るくて、職人さんたちもとても親切。彼らや先輩監督からしっかりとノウハウを吸収して、もっとお客様に喜んでいただける家づくりをしていきたいと思います。

工務社員森 功祐

みんなに可愛がられている期待の新人

亀井組で家を建てたのがきっかけでここの社員になりました。そう、最初はお客だったんです(笑)。営業さんのレスポンスは早いし、構造見学会に行ってみたら納まりや細工の仕方は上手いしで、いい会社だなと思っているうちにひょんなことからお誘いをいただきまして・・・。私が身をもって経験した満足感を、これからお客様にも味わっていただけるよう、誠心誠意頑張りたいと思っています。

工務社員田中 伸和

知識と経験の豊富さを見込まれて亀井組に
スカウト入社

父が大工なので小さい頃から現場に連れて行かれ、落ちている木切れで物をつくったりしていました。なので気がついたら大工になっていたという感じです。亀井組の家づくりには10年以上参加させてもらっていますが、現場の段取りが良いことと、雰囲気が明るいことでは群を抜いていますね。お客様とも上棟式などで顔を合わせていますので、その時の雰囲気とか会話などを思い浮かべながら建てさせていただいています。

大工松村 進也

監督からの信頼厚い腕利き大工

スタッフ全員がお客様の希望を共有する
着工事前会議

営業に伝えたことが現場にしっかり伝わらない・・・そのようなことのないよう、亀井組では家づくりのたびに「着工事前会議」と名付けたプロジェクトチームをつくっています。チームは営業・工務・設計・積算・大工の5人で構成されています。5人は常に連絡を取りながら現場を進め、着工前とお引き渡し前にはメンバーが集まって、ミスや不具合を防ぐための確認を行います。

また、建てた直後はお客様サービス室の専任スタッフも加わって、建物を美しく頑丈に保つためのメンテナンスを行います。

それぞれに職能は違えど思いはひとつ。「お客様に喜んでいただきたい」という目標に向かってチームが力を合わせます。このページを読んでくださった方との良きご縁に恵まれ、現場でお会いすることができますことを、スタッフ一同心から願っております。

  • 営業
  • 工務
  • 設計
  • 積算
  • 大工
◎ それぞれの専門性を活かした最良のものづくりを
めざしています