ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

こんにちは、亀井組のハウスコンシェルジュ石川です。

今回は、お客さまからよく寄せられるお悩みについてお答えいたします。

 

それはズバリ!「図面では実感がわかない」ということ。

それは確かにそうかもしれません。

図面を見慣れた建築のプロであれば、図面だけで広さや動線がイメージできますが、家を建てることになって、はじめて設計図面をご覧になるお客さまが、図面だけでイメージや実感をつかもうとするのは難しいことだと思います。

 

そこで亀井組では、常にどこかにオープン中のモデルハウスがある状態をつくっています。

モデルハウスにご来場いただき、実際の広さや高さを実感していただくと、お客さまはそれを基準として、ご自分の希望を伝えやすくなるからです。

 

建築の空間とは、数値だけでは計れないもの。

たとえば、同じ6畳でも、天井の高さによって、空間全体の大きさは変わってきます。

一般的な6畳間と、吹き抜けの6畳では、吹き抜けの方が、のびのび感じられると思います。

 

「和室は絶対に8畳は必要」とおっしゃっていたお客さまがモデルハウスに来られ「これなら6畳でもいいかもしれない」とお考えになることもしばしばあります。

このように、間取りをお考えになる場合には、モデルハウスをフル活用してください。

ご自分の家にいる感覚で、歩いたり、座ったり…寝そべったりして、ご自分の身体感覚をもとに、スペースをイメージすることをおすすめします。

 

また、モデルハウスの間取りをひな形にして「吹き抜けはいらないので、そのスペースを子ども部屋に」とか「パントリーはこれより広く」などとご相談いただけると、私たちも分かりやすくて助かります。

 

さて、そんな間取りイメージのひな形となるモデルハウス、現在3箇所ご用意しています。

【徳島市 南沖洲モデルハウス】

http://kamei-techno.com/model/co_photo/a8c52989ae903327e0f26611-231.html

【北島町 鯛浜モデルハウス】

http://kamei-techno.com/model/co_photo/c9ea38051a27cffe9d0df25a-231.html

【鳴門市 吉永モデルハウス】

http://kamei-techno.com/model/co_photo/b28fb9508289b1690db7a559-231.html

 

「図面では実感がわかない」という方は、ぜひ最寄りのモデルハウスで、亀井組の注文住宅を体感してください。お待ちしております!

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全106ページ中)

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー