ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

こんにちは、亀井組のハウスコンシェルジュ岡田です。

前回(http://kamei-techno.com/co_diary/article/0923adc0da35e88df332c91e-407.html)に引き続き、住まいと暮らし事業部 新築住宅主任の田中伸和をご紹介します。

Q 田中さんとお客様との接点はやはり現場ですか?

最初は地鎮祭でお会いすることが多いですね。

ご挨拶をして、そこからおつきあいが始まります。
お客様が現場を見に来られたときにご案内したり、コンセントの位置決めなど建築中の細かな打合せにも対応します。

 

Q 現場で苦労するところは?

亀井組は安全性や品質の向上のために、施工中に6つの検査を行っています。
自社と検査機関による4重のチェックを行い、安心安全の住まいをお客様にお届けしています。
その検査で指摘される項目を減らすのが私の仕事。

完全な状態を目指して、日々の業務を行っています。

 

Q 亀井組の魅力はどこだと思いますか?

やはり技術力と品質でしょうね。地場の施工会社でここまで厳しく品質管理を行っているのは珍しいこと。大手ハウスメーカー並みのこだわりです。
お施主様には、安心して長く住んでいただけると自信をもっておすすめできます!

 

Q 最後に家づくりのアドバイスをお願いします。

外観のデザインや間取りも大事ですが、実際に住んで生活していると「収納」が快適性を左右することが多いと感じます。
どれくらいの物があって、どのように収納したいのか。
設計の前段階でご自分のニーズをまとめて、営業担当に伝えておくのがよいでしょう。

収納についてもさまざまなノウハウがあるので、お客様のご要望に沿ったプランをご提案できると思います。

 

いかがでしたか? 
建築愛の強い田中のアドバイス、マイホームを建てられる際はぜひお役立てくださいね!

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全114ページ中)

2020年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー