ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

こんにちは、亀井組のハウスコンシェルジュ、岡田です。

今月のスタッフ紹介は、大学時代には陸上選手として活躍していた森本大智の登場です!
前編となる今回は、森本の人生において欠かせない「走ること」について話を聞きました。

 

Q 亀井組の「いだてん」と言われる森本さん。学生時代はずいぶん陸上で活躍されたそうですね。
A 近畿大学の陸上部に所属し、短距離走の選手として日々練習に明け暮れ、インカレにも出場しました。当時指導してもらったのが、92年バルセロナ、96年アトランタと、2回オリンピックに出場したことのある井上悟コーチ。本当にすごい人なんですが、この井上コーチから多くのことを学びました。

Q 記憶に残っているエピソードはありますか?
A 当時、練習に当たって自分で壁をつくるクセがあったんです。「1日腹筋1000回」やるという話が持ち上がったときも、やる前から絶対無理だろうな…と思っていました。そんなとき「案外やってみたらいけるよ」と言ってくれたのが井上コーチ。
挑戦してみたら本当に腹筋1000回できるようになって、自分の壁を打ち破ることができました。そして、そこから腹筋毎日1000回が定番の練習メニューになりました(笑)

 

Q それは、すごいですね!
A 当時は陸上漬けの日々で、陸上のことしか考えていませんでした。熱くて過酷な時代でしたが、いい経験をさせてもらったと思います。反対に今は、とても落ち着いた日々を送っていますよ(笑)

Q 今も走っていますか?
A 朝6時半に起きて、ジョギングをしています。寝る前には必ず筋トレを…。締まりのない体にならない!と頑張っています。

Q お客様から選手時代の話をされることもあるとか。
A そうなんです。「昔、競技場で走っているのを見かけましたよ」と言われることがあります。故郷でちょっと足が速かったぐらいなんですけど、覚えていてくれてうれしいです。

一見するとおだやかに見える森本の知られざる昔の顔をお伝えしました♪
次回は、そんな彼の現在に迫ります!ご期待ください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全117ページ中)

2020年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー