ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

昨日地震で被害に遭われた方心情察し、ご無事をお祈りします。

教訓にさせて頂けましたら、ひとつ気づいた事があります。
朝の通勤時間私は出勤前でした。

緊急地震放送が流れ、そろそろ来るかと思ってたら全く揺れません。
?あれ??

会社の同僚からラインが来て、凄い揺れたなぁ。(鳴門方面)
実家より、よー揺れたわ(鳴門町)
マンションの方、揺れたけん火を止めた
(徳島市内東方面)

同じ県内でもこれだけ違うのは地盤の堅さだろーな。
豆腐やプリンの上に家が建ってると
思ったら揺れは増幅されるんちゃうかな。

気になり調べる。ジャパンホームシールド(保証会社)
アプリがあり各所参考に調べる。

なるほどな、例えば自分の住まいの近くでもっとも地盤がしっかりしている所は
文化の森施設やね。山の切土やし、液状化の可能性は非常に低い事も想像できる。
海抜も高く津波も免れそうである。

参考に消防署や市民病院も検索してみた。
んー、危険やね。よく揺れるし、液状化浸水の可能性がある。

んー、標高も津波も地盤も昔の人の教えって実はこれが一番の教えなのかもしれない。
旧の集落もなぜそこに住むようになったのかもおそらく理由があったのだろう。

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全114ページ中)

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー