ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

こんにちは、亀井組のハウスコンシェルジュ森本です。

さてさて、今年もこの季節がやってまいりました! え?「なにが?」ですって!?
徳島県が誇る一大イベント「阿波おどり」の季節ですよ。
そして、県下のトップを切って開催されるのが「鳴門市阿波おどり」です!
町のあちこちから、鉦と篠笛の音が聞こえてくるとソワソワするのは、徳島生まれの血なのでしょうか。
亀井組社内もいつも以上に活気が溢れています。

鳴門市阿波おどりは、8月9日(金)10(土)11(日・祝)の3日間開催されますが、実は、我が亀井組も30年以上にわたって、企業連「駄麿都連(だまっとれん)」として、亀井組社員と協力会社様と一緒に、鳴門市阿波おどりに参加しています!

徳島の伝統芸能である阿波おどり。
「手をあげて、足を運べば阿波おどり」という言葉どおり、その気軽さや参加しやすさが人気の理由。
リズムに合わせて、腰を落として手と足を交互に出せばいいだけなのですが、実際におどるとなると、けっこう難しいものです。
ましてや連となると、みんなで息を合わせ、おどりの所作をきれいに揃えなくてはいけません。
そこで、駄麿都連メンバーは、仕事が終わるとメンバーが集まり、本番に向けて日々練習を重ねています。

9・10日の2日間「駄麿都連」と染め抜かれたゆかたに細帯、白い足袋とうちわ…お揃いの衣装に身を包んだ亀井組メンバーは、阿波おどり会場の花道に臨みます!
毎年、汗をかいておどりきった後の達成感、そしてビールの味は最高です!

駄麿都連の阿波おどりへの参加は、地域の人々とつながる絆の一つであり、大切な活動として社を挙げてサポートしています。

ぜひ、鳴門市阿波おどりの見物にお越しくださいね!
そして、亀井組の駄麿都連の姿をチェックしてみてください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全110ページ中)

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー