ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

寒い冬にお湯が使えない・・・。

今まで何度かあったのですが、エコキュートのヒートポンプユニット(エアコンの室外機のような機械)の

配管から水が噴き出しているので至急直してほしいという依頼です。

ヒートポンプユニットと貯湯ユニット(長方形の背の高い箱)を繋ぐ配管がヒートポンプユニットの

近くで裂けて水が噴き出すのです。

水道の元栓を閉めることにより水の勢いを弱くすることはできますが

タンク内の水がなくなるまで止まりません。

エコキュート工事業者に修理依頼することになりますが、

夜間や休日の場合対応が遅くなる場合もあります。

この原因は配管に使用されている架橋ポリエチレン管という材料が紫外線に弱く

日光にさらされると劣化して裂けるのです。

設置直後は保温材などで紫外線が当たらないように保護されていても長年使っていると

保温材の劣化により直射日光を受けることになりその結果、配管が裂けてしますのです。

お客様サービス室では定期点検などで訪問した際、エコキュートの配管が紫外線から保護されている

かも注意しています。エコキュートの配管の保温材が写真のようになっていたら要注意です。

御心配な点、ご不明な点がありましたらお客様サービス室岸までご連絡ください。

リフォームプラザ亀井

TEL:0120-144-170

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧 / メンテナンス

2020年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー