ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

こんにちは、亀井組の現場監督、佐藤です。

 

亀井組では、建築現場の労働災害0(ゼロ)を目標に、月に1回、安全パトロールを行っています

 

これは、当社社長や社員をはじめ、工事に携わっている協力会社の社員で構成される安全衛生委員が、建築工事中の現場を回り、現場の状態が適正であるか、不備や不具合などがないか、必要な備品がきちんと設置されているかなどを確認していくというもの。

特に、安全面に関わる場所や危険箇所はその都度指導と是正を行い、災害を未然に防止するように努めています

   

ある日の安全パトロールでは、ジャッキのゆるみやシート紐の結束不備、圧縮材の位置と数の不備などを是正するよう指導を受けました。

早速、翌日には指摘箇所の是正を行い、後日是正報告を行いました。

 

 

安全パトロールの結果、是正指導のあった箇所は写真撮影して記録し、また是正・改善後も同様に写真撮影を行い、完了報告書に添付して提出する決まりとなっています。

施工者だけでは気付かない部分を他者の目線で指摘して改善したり、起こりやすいミスの原因究明に役立てたりと、パトロールの実施によって技術や品質の向上にもつなげています

 

 

また、安全面に加え、職人の振る舞いや現場周辺の清掃・整理整頓も合わせてチェックし、お客様はもちろん近隣周辺の方々にも褒めていただけるような現場づくりも行っています。

 

亀井組では、配筋検査、中間検査(構造躯体検査)、胴縁検査(外壁下地検査)、木工事完了検査、完了検査、竣工検査と6つの工程ごとに厳密に行われる現場検査に加え、こうした安全パトロールを月に1回行うことで、全社あげて災害を防止し、現場の安全を確保しています。

 

これもお客様に「安心の家」をお届けするため。

安全対策No.1の亀井組独自の取り組みです。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全116ページ中)

2020年06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー