ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

西日本豪雨。

これは自分が遭ってても何ら不思議でない。

たまたま運が良かっただけ。

平成16年の台風。その年台風が10回来た。
その時築1年の我が家は床下浸水した。
幸いにも高島排水場のポンプが初めて作動し、時間にして記憶では2時間程で引いた。

しかし、浄化槽から逆流し室内トイレが溢れた。
玄関ポーチまで水が来た。
水は真っ茶色でとてつもなく臭い。
テレビ鳴門で罹災証明を発行すると流れた。
取りに行って事情を説明する。消毒剤を頂き、自分で床下に潜り消毒した。

火災保険に連絡する。床上浸水若しくは地面から45センチ以上で無ければ保険対象にはならない。
幸いに温水器もバッキも浄化槽もそのまま使えた。

その時思った。自分の身は自分で守ろうと。
無知は無力。知識は力だと。
周辺のポンプ場を調べた。
役所に聞いてどういう管理状態で
どういう時に放水するのか聞いて回った。
元々釣りが好きなのも踏まえて毎日潮をチェック
した。もちろん池田のダム放流も。
雨も西の空を見て体でわかるようにした。

経験って、アウトプットして生かさないと
いけないと思う。伝える事に意味があると。
役に立つ人になりたい。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全118ページ中)

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー