ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

今回は、デザインが好き!と住宅業界にとびこんだ積算担当の竹岡 匡秀をご紹介します。

Q自己紹介をどうぞ

徳島市出身の34歳です。亀井組で積算を担当しています。
入社して2年目と言いたいところなのですが、実は私、出戻りです。23歳の頃に入社し工務の仕事をしていたのですが、2年前に一度亀井組を離れて設計事務所へ行きました。
もともとデザインに興味があって住宅業界に入ったので、30歳を目前に一度本格的にデザインをやってみようと思い決断しました。

Qなぜ亀井組に戻ってこられたのですか?

デザインのイロハを一通り学ぶと、今度はまた新たな欲が出てきたんです(笑)
「よし!今度はプランを立てるところから、予算づくり、家を建てるところまで全部自分でできるようになろう」と。
それならやっぱり住宅全般のことが経験できる職場がいいということで、亀井組に戻りました。

Q現在は、積算を担当されていますね。

お金のことはまだやったことがない分野だったので、とても興味がありました。
積算の仕事は、簡単に言えば、家づくりにかかる費用を算出する仕事。お客様の希望を聞き、設計図面・仕様書とにらめっこし、家を建てるのにどれぐらいの費用がかかるかを計算します。その数字がお客様の希望にピタッと当てはまるとこれがすごくうれしい! 
どんなに理想の家を思い描いても、予算が合わなければ家は建てられませんからね。
実際に用意できる予算の中でどれだけお客様の希望が叶えられるか腕の見せ所です。

Qデザインを担当することもあるのですか?

お客様のファーストプランをつくることもあります。
また一度亀井組の社員が家を建てる時に協力させてもらいました。
竹岡さんに任せてよかったと言ってもらえたのが、すごく大きな喜びになりましたね。

デザインが好きとあって、休日の楽しみは、家具や雑貨などインテリア関連のショップを見て回ること。


次回は、そんな竹岡に家づくりのポイントを教えてもらいます。

デザインをする立場からの貴重なアドバイスが聞けるかもしれません! お楽しみに。

 

記事一覧 / 2020年01月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

2020年02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー