ページトップへ

ブログ|ブログ 徳島 注文住宅 工務店

スタッフBLOG

こんにちは、亀井組のハウスコンシェルジュ岡田です。

今回は、亀井組の技術力に惚れ込んで入社し、現在は、住まいと暮らし事業部の新築住宅主任として活躍中の田中伸和をご紹介します!

Q 自己紹介をお願いします。

現場監督の田中伸和です。出身は徳島市。好きなスポーツはサッカー、小・中・高・大学、社会人になってからの2年間、ずっとサッカーをやってきました。
趣味は釣りとゴルフ。子どもがまだ小さいので一緒に遊ぶのも楽しいですね。

Q 建築の仕事をするようになったきっかけは?

子どもの頃から絵を描くのが好きで、ものづくりにも興味がありました。

大学は建築系の学部に進み、卒業後は建築会社に入社。以来ずっと建築の仕事をしています。
亀井組には平成25年に入社しました。

Q 亀井組に転職した理由を教えてください。

私の家を亀井組に建ててもらったのがきっかけです。

私はずっと現場監督をしてきたので、見るだけで仕事の品質がわかります。
亀井組の技術力が高いこと、しっかりした仕事をしていることに驚きました。会社から声をかけてもらって、入社することに決めました。

Q 面白いご縁ですね! 仕事に対するこだわりについて教えてください。

亀井組の方針は、高品質の住宅をお客様に提供するということです。
現場監督の仕事は、まさにその品質管理を担うことなので、品質面には特に配慮して日々の仕事に取り組んでいます。

Q この仕事のやりがいを感じるときは?

お引き渡しのときでしょうか。
ご家族のうれしそうな笑顔を見ると、心からよかったな…とうれしくなります。

それに、車の移動中などにかつて自分が手掛けた家を見かけたときもうれしくなりますね。
芝生や植木が青々として、お子さんたちが遊んでいたりして…施主様の幸せな生活の風景を見ると感動してしまいます。

次回は、建築のプロ・田中が教える、家づくりのポイントをお伝えします。
どうぞお楽しみに!

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全114ページ中)

2020年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー